事業内容

相続

相続財産でよく問題となるのが不動産。
不動産相続による権利関係の現状と打開策をわかりやすくお示しし、お客様に最適な不動産の利活用や売買をご提案いたします。

相続に備えて

突然の相続の時には思わぬ出費や納税資金が必要となることがあります。
弊社ではグループ法人の行政書士、税理士などの専門家が将来の相続シュミレーションを行い、現状と課題、将来の負担に至るまで分析を行います。
そして、分析されたデータを元に専門家の視点で対策をご提案いたします。
事業承継を含む専門的、高度な相続対策案件もぜひご相談ください。

任意売却

不動産の任意売却は競売よりも有利な換価が可能です。
弊社は債務整理の検討段階からのご相談、支援を行い、円滑に売却を行います。
※状況により弁護士と提携して行います。

訳あり物件

借地・借家の売却、共有持分の売却、再建築不可の家、借家入居住中の物件、境界に争いのある物件、自殺や孤独死があった物件等々、不動産にまつわる法的問題は多岐にわたります。
これら訳あり物件の法的な課題を調査・整理して売買や利活用を促進します。

空き家

全国で800万戸を超えて増え続ける空き家が社会問題となっています。
弊社は所在地や地域性に合わせた利活用、売却をご提案し、空き家の有効活用をサポートいたします。

老朽家屋

更地にすると固定資産税が上がるために老朽家屋が放置されるケースや相続手続きなどの滞りで放置されている老朽家屋。
弊社では物件ごとに調査・分析し、利活用や売却などの提案で、お客様の資産価値保全と社会的な損失防止に努めます。
お問い合わせ
お問い合わせ

ICSグループの御紹介

PC表示SP表示

お問い合わせ