「法律問題に強い不動産会社」をスタートします。
謹啓 時下、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
この度、不動産業を営む「JPL株式会社」を設立させていただきました。
社名のJPLは「Japan(日本)、Property(資産)、Legacy(遺産)」の頭文字です。日本の不動産にかかわる相続をはじめとする法的な諸問題を、プロの視点で解決し、最適な利活用や売買などの資産取引を円滑化する専門的な会社として、社会に貢献してまいります。

そもそも行政書士である私が、
なぜ、不動産会社を設立したのか?

それは、私が行政書士として、遺産相続や、債務整理、また不動産取引にかかわる法的な相談を多数お受けする際に、お客様から不安の声をいただいたことが実に多かったからなのです。
不安とは、「専門的でわかりづらい。不動産業者の言いなりにされそうで心配。また、物件にかかわる法的問題の解決は誰に頼めば安心できるのかわからない。」といった声。さらに、「不動産の価格査定の不透明さや売買手続きの進め方がはっきりしない。」と不審に思われる声もありました。
私は、相続をはじめとした法的問題点に精通し、さらに不動産取引を透明・明確に進めることを得意とするような不動産会社はないか探してみたものの、なかなか見当たりません。
「それなら自分が、お客様に安心していただける不動産会社を作ろう。」これがJPL株式会社設立の原点です。
街の法律家として幾多の案件に取り組んできた自負を込めて、JPLには、Justice=正義・公正、Professional=専門家、Legal=法律&Liable=責任、の意味も併せ持たせたつもりです。
JPL株式会社は、法律問題を得意とする専門的不動産業者、有りそうで無かった新しいスタイルでスタートします。
不動産の物件調査、査定、売買に至るすべての取引過程を透明化・明朗にし、法的な問題をはじめ物件にかかわる様々な問題点を整理し、解決へのプロセスをお示ししながら、お客様の希望にかなう解決を提案していくという新しいスタイル。
JPL株式会社は、私が主宰するICS行政書士法人のグループ会社として、お客様と不動産の抱える法的な諸問題にも正面から向き合い、問題解決と不動産の利活用や売買をお手伝いします。
不動産のお困りごとは、ぜひ弊社にご相談ください。
謹白
JPL株式会社 代表取締役 長瀬達也
お問い合わせ
お問い合わせ

ICSグループの御紹介

PC表示SP表示

お問い合わせ